Immunity

がん治療に効果てきめんの治療とは?【免役細胞療法が今スゴイ】

治療法は沢山ある

万が一乳がんになっても、今の時代ならがんを死滅できる有効な治療法があるので心配はいらないでしょう。中でも免疫細胞療法は今最も注目されている治療の一つなので見逃せません。

二つの治療法を比較してみた

NK細胞

免役細胞療法の中で殺傷能力が高いとされるNK細胞療法。体外で繁殖させた後、体内に戻すというやり方でがんを死滅させます。乳がんを始め様々ながん治療に貢献できるとして非常に需要が高く、また、NK細胞療法最大の特徴である短い時間でがんを死滅させることが可能となります。ただ、他の細胞に比べて繁殖させるのに時間が必要な点がネックです。

樹状細胞療法

標的まで樹状細胞を連れていき、攻撃させるのが一般的なやり方です。一方的に攻撃するわけではなく、体内へ戻す前にがん細胞の位置を覚えさせることから始めます。一見面倒に見えますが、一度覚えると無我夢中でがんを攻撃するため、初期段階のがんなら綺麗さっぱり死滅させることが可能となります。

新着情報

医師に相談をしよう

免役細胞と言っても特徴やメリットは違うので、迷った場合は医師へ直接質問しても良いでしょう。また、免役細胞療法に力を入れているところなら、詳しく話が聞けるセミナーを開催しています。

免役細胞慮法を受けるメリット

健康体のまま治療ができる

抗がん剤や放射線治療は、がん患者の体力を消耗させるだけです。返って治りづらくなるでしょう。自身の免疫を利用して乳がん治療を行なえば、普段と変わらない生活を送りつつがんを死滅させられます。

副作用がほとんどない

免役細胞療法が持つ一番のメリットは、副作用がほとんどないことです。吐き気はもちろん、抜け毛に悩まされることもないでしょう。副作用がない分、患者の体力も徐々に回復するので元気に外出したり働きに出たりすることも可能です。

組み合わせができる

がん治療に必ず必要なのが手術、薬物療法、放射線です。これらの治療へ自由に組み合わせできるのが免疫細胞慮法のすごいところです。例えば外科手術の場合、肉眼では確認できないがん細胞が散らばるため転移する恐れがあります。このリスクを免疫細胞療法で事前に食い止めれば、他の臓器をがん細胞から守れます。

進行がんにも大変よく効く

がん細胞が大きすぎると、抗がん剤や放射線、外科手術ができない可能性もあります。そうなると、余命まで静かに過ごすしかありません。一方、免疫細胞慮法はステージの進み具合関係なく進行したがんにも効くため、がん治療を諦める必要は一切なくなります。

他の細胞を傷つけない

免役細胞療法の治療方法は、がん細胞だけをピンポイントに攻撃することです。抗がん剤や放射線のように、他の臓器に影響を及ぼすことはほぼないでしょう。健康な細胞を守りつつ、がん細胞にだけ攻撃を仕掛けられるのは免疫細胞療法だからできることです。

[PR]

大腸内視鏡検査を名古屋で利用
病院を簡単に選べる! 癌の初期症状とは?
基礎的な知識を徹底解説! 転移した癌は治療できる!
有効な改善方法を知っておこう

がん治療に特化した病院の特徴

医師とナース

治療法を一緒に考えてくれる

がん治療で不安を抱えているのは患者自身です。その不安に寄り添ってくれる医師だと安心して相談ができるでしょう。また、乳がんや他のがん治療に力を入れている病院なら免疫細胞療法を使った適切な計画を時間をかけてたててくれますから、頼りがいがあります。

今出ていないがんの発見に全力を尽くす

がんになってからでは遅いですから、やはり遺伝子レベルの検査が受けられる病院は重宝します。この検査で今あるがんの性質やがんに豹変した原因、転移、再発の可能性を知ることもできます。この情報は治療計画を立てる上で非常に重要視されているので、こうした検査に全力を尽くすところだと効果的にがんをやっつけることができます。

検診をやってくれるところも見逃せない

がん治療に特化した環境が整っていることも重要ですが、乳がん検診に強いかも大切です。女性に多く発症するものなので、出来れば検診をした数が非常に多い医師、そしてサポートを十分に行ってくれるところが望ましいです。

[PR]

広告募集中